注射で脚痩せしよう

注射を打つ人

ししゃも足をほっそり美脚にできるプチ整形

学生時代に運動部に所属していたという女性の中には社会人になっても、ふくらはぎ部分の筋肉が細くならず太いままという悩みを抱えているケースも少なくありません。筋肉が大きく発達して張っているふくらはぎは、その見た目から「ししゃも足」とも言われており、足が太く見える原因になります。筋肉が大きいことで足が太くなっているため、王道のダイエットと言われている運動をすると、かえって足が太くなってしまうためNGです。もし、ししゃも足を細くしたいと考えているのであれば、美容外科クリニックなどで受けられる「ボトックス」を受けてみてはいかがでしょう。ボトックスはメスを使わないプチ整形の1つで、多くのクリニックでは眉間や目尻など顔のシワを軽減するために用いられているものです。筋肉の動きを弱める作用のある薬剤を注入して表情じわを目立たなくするのですが、この効果を応用してししゃも足を細くします。ふくらはぎを太くしている筋肉にボトックスを行うことで、筋肉の動きが軽減され少しずつ筋肉自体が細く小さくなっていくのです。効果の差はあるものの数センチ程度、ふくらはぎのサイズが細くなると言われており足痩せの救世主として、ボトックスは多くの女性から選ばれています。

ししゃも足もすらっとした美脚にする効果が期待できるボトックス、ふくらはぎのサイズにコンプレックスを感じているという人は、施術を受けたいと考えるのではないでしょうか。ただ、ボトックスをはじめとするプチ整形は自由診療になるため、各クリニック施術費用に差が出ることも少なくありません。また、クリニックによって使っている薬剤の種類も異なることから、同じふくらはぎ痩せの効果があるボトックスでも、最終的にかかる費用が異なります。もしボトックスでの足痩せ治療を受けたいと考えているのであれば、事前にどのくらいの費用がかかるのか相場を調べて奥ことが大切です。1回の施術にかかる費用の相場は約10万円か25万円ほどと言われており、クリニックによっては10万円以下という金額で施術を行っている所もあります。ただし安ければ良いという訳ではなく安全面を考えると、厚生労働省が認可している薬剤での施術を行っているクリニックを選ぶようにした方が良いでしょう。厚生労働省が認可している薬剤は、そうでない薬剤と比較すると価格は高めですが効果・品質・安全性共に優れています。

Copyright© 2019 エラやシワなどの悩みを解消してくれる美容整形 All Rights Reserved.