悩みはボトックスで改善

顔に触れる女性

エイジングサインやへの字の口でお悩みなら

活発に細胞が入れ替わる若い頃と違い、30代や40代になると素肌には様々なエイジングサインが現れます。その中でも上位に位置する悩みには皮膚のタルミもありますが、これはボトックス効果を活用すれば改善することも可能です。例えばボトックスリフトという整形治療もその1つであり、これはボトックスを散りばめるように素肌の上層へ打つ施術となっています。注射だけなので麻酔は基本的に必要なく、治療に掛かる時間も概ね10分前後です。そして、タルミと共に多くの人が悩むエイジングサインには、表情をつけた時に出現する目尻や額などのシワも挙げられます。これに対してもボトックス効果で解消できますが、シワに打つのではなく、シワを発生させている表情筋へ注射するのが基本です。シワの状況に応じて4か所から5か所前後、表情筋に注射していき、およそ5分もあれば打ち終わります。どちらもメスで切らずに改善できるため、エイジングサインが気になり始めましたら、美容整形クリニックで手軽に治すのも得策です。

怒っていなくても、口が常にへの字に曲がっていれば、不機嫌そうに見えて印象を悪くする場合があります。これは口の両側を下側へ押し下げる筋力が強い場合でも見られる症状ですが、ボトックス効果を利用すれば切らずに改善可能です。この施術では原因筋肉である口角下制筋へボトックスを注射して、その力を弱めます。すると口角を押し下げていた力がマイルドになり、口元の筋力バランスが変わるため、唇の両端が上がる仕組みです。メスで切開しないので口が腫れる心配がなく、傷痕なども気にせずに済む治療となっています。そのうえ打ち終えた直後でもボトックス効果を実感できる場合があるなど、即効性も期待できるのです。施術に掛かる時間はおよそ5分から10分前後で、術後に通院する必要もありません。メイクも即日OKとなっており、入浴やサウナなどは控えますが、シャワーなら大抵当日から浴びられます。日常生活に影響を与えにくいプチ整形なので、手軽にキュートな唇になりたい際は、とくに適した治療法となっています。

Copyright© 2019 エラやシワなどの悩みを解消してくれる美容整形 All Rights Reserved.